ブログ村ランキング↓に参加しています。応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ

2010年5月4日火曜日

YouTube 環境チャンネルの紹介

【 YouTube 環境チャンネル】

http://www.youtube.com/YTEnvironmentJP

YouTube 環境チャンネルは環境や天然資源の保全に関連する動画を集めたYouTubeのチャンネルです。登録して環境情報をキャッチし生活やビジネスに活かしましょう。




亮庵の他のサイト↓
乙種第4類危険物取扱者試験問題集----危険物取扱者 乙4自習室

乙種第5類危険物取扱者試験の要点

簿記3級学習帳

環境問題・環境学習用語集

公害防止管理者試験(騒音・振動)の学習メモ

漢字自習室 四字熟語・難読・漢字検定問題

乙種第1,2,3,5,6類危険物取扱者試験問題集----危険物取扱者 乙種総合自習室

危険物ケータイ乙4自習室

危険物 ケータイ乙種総合自習室 紹介ページ

2009年7月27日月曜日

電気自動車の電池・充電 インフラをどうする

これからの普及が期待され、景気対策の役目も担わされている電気自動車ですが、大幅な普及にはまだまだ時間がかかりそうですね。
充電環境を中心としたインフラが整わなければ安心してドライブできません。
下のビデオでは、電池交換式と完全急速充電式を比較しています。

どちらも、幅広い実用化に向けて試行錯誤しているというところでしょうか?

しかし、このビデオの電池交換式は、素人考えでもちょっと無理がありそうです。電池規格の問題もありますし、車体固有の癖のようなものも電池との相性で機会的に問題が浮上したりするんじゃないかな。

ちなみに、電気自動車の価格の3分の2は電池代だそうです。
電池交換式では、電池代は販売価格に含めないそうなので、その点だけは◎ですね。

どちらにしても、当分はハイブリッド車が一番普及してゆくのかなと思います。




まぁ、インフラ整備、バッテリー・車体・専用電装部品、カー用品、etc. 投資材料にはことかかないので、景気需要対策としてはいい材料でしょうね。



ヒートポンプと電気自動車の幸せな結婚なんてのはないのでしょうか。



私事ではありますが、危険物取扱者 乙4自習室の需要も当分はありそうです。

2009年6月29日月曜日

「見切り販売制限」について

ニュースを斬る セブンイレブン、「見切り販売制限」の深層(2009/06/29)

とりあえず、日経BizPlusのこの記事が一番、ことの真相をわかりやすく説明してくれてました。
コンビニ業界のフランチャイズ本部と加盟店オーナーとの厳しい関係は、以前から本などで読んでなんとなく感じとっていたのですが、やはり相当厳しいものがありますね。

記事を読み、日々、開いては閉じてゆく各コンビニチェーンの中で、突出しているセブンイレブンは、そのビジネスの品質管理にもすさまじさを感じました。
また、オーナー側にも力量の違いがあるという当たり前のことも、改めてわからせてもらいました。

この記事の中で一番気になったところを引用させていただきますと

「誰も安売り合戦なんてしたいとは思わない。でも、何でどんどん捨てるシステムになっているんだ、とずっと心に引っかかっていた。見切り販売を強行しているオーナーは、利益なんて、二の次、三の次。捨てることが、嫌なんです」


そうなんです。もったいないんです。
僕は別に、飢餓国を引き合いに出して、「見切り販売制限反対」なんて絶対いいたくはないけど。(そんなこと言っても不毛ですからね。)
ただ、もっと「もったいなくない」ビジネス手法/方法があってもいいじゃないかなといつも考えています。

コンビニに限らず、外食産業。外食産業に限らず、先進国全体のビジネス。
そのビジネススタイルがもったいなくても利益を出さなくてはならない以上、後進国はさらにもっともったいないビジネスを強いられてるのだろうなとは簡単に想像のつくところです。

だれもが勝てる世界なんてのは夢なんでしょうけど。夢はみたいです。


調べるkeyword
見切り販売
ロスチャージ
死に筋排除
デイリー品
OFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー
発注精度を高める

2009年5月22日金曜日

wikipediaリンクリスト作成ツール作動テスト

再生可能エネルギー:wikipedia

プラグイン・ハイブリッド車:wikipedia

リチウムイオン電池:wikipedia

グリーンカラー雇用:wikipedia

グリーンジョブ:wikipedia

低炭素社会:wikipedia


powered by fpvl.net




もし、よろしかったらブログやサイトなどお持ちの方は試してみてください。便利ですよ。